2017.07.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017.09.
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )




どうも皆さんこんばんわ、こんにちわ、おはようございます(>ω)


今回の曲は結構シンプルです!!

たまにはこういうのもありかなと思って作った曲です(高3)

普段当たり前に思ってる場所でも昔はそうではなかったでしょう。

そんな頃に戻ったつもりになって歌詞書きました(>ω)

ちなみに、PEDESTRIANは歩行者という意味です。

作詞/作曲:ガォオオ!!
マスタリング:ロック
イラスト:お茶漬け
動画:sutobu


「戻りなさい」
「さあ 帰りなさい」
「貴方の声なんて聴きたくない」
「勘違い?」
「さあ わからない」
「でも許す気なんてさらさらない」


空中浮遊をする信号機はいつも通りの赤信号
貴方はいつもMarvelous
ずっとPEDESTRIANを通せんぼ

今日は晴天乾燥警報 お構いなしの身のこなし
「Shock!!」
「Jesus!!」
「Klaxon!!」
HANDRING下手くそで大暴れ


「きっと・・・」
何も知らずに足踏み (僕は・・・)
下を見過ぎて不注意 (いつも)
白い一本の橋を (君は)
目隠しをして スタタッタ~♪


消えた貴方の足跡を 踏みつぶせば其処は蝶に変わる
走って行く先は夕方、闇 音をたてずにラッパを鳴らして
見捨てられた土管に逃げ込んで 無邪気な鬼達は剣を持って
信号機を狂わせ 全部「青」
メーターを振り切って足を踏み外して


「踊りなさい」
「さあ 逃げなさい」
「貴方の顔なんて見たくもない」
「嫌いでしょ?」
「さあ 解らない」
「でも許す気はまださらさらない」


駅のホームで傘をクルクル 雨漏り対策だってさ
貴方はずっとMarvelous
今日もPEDESTRIANを通せんぼ

「だって・・・」
何も言えずに首ふり (僕は・・・)
周り見過ぎて傷心 (いつも)
黒い街路地の先を (君は)
口を塞がれ スタタッタ~♪

決めた馬鹿げた目標に 手が届いたらソレは砂になる
登って行く先は摩天のビル 大声を上げ僕は落ちて行く
見捨てられた誰かの恋だって 無邪気な鬼達は剣を持って
信号と暗号は 全部「蒼」
車輪は轟き 私を捲き込み嗤う

「崩れなさい」
「さあ 倒れなさい」
「貴方の本心は知りたくない」
「愛しなさい」
「ねえ 愛してよ」
「本当は寂しいの気付いてよ」


鮮ヤか・・・ステんドグラすガ・・・
割レタら・・・貴方の・・・番ヨ


消えた貴方の足跡を 踏みつぶせば其処は蝶に変わる
走って行く先は夕方、闇 音をたてずにラッパを鳴らして
見捨てられた土管に逃げ込んで 無邪気な鬼達は剣を持って
信号機を狂わせ 全部「青」
メーターを振り切って足を踏み外して


「戻りなさい」
「さあ 帰りなさい」
「貴方の声なんて聴きたくない」
「勘違い?」
「さあ 教えない」
「だからあと少し付き合ってね」

スポンサーサイト


( 2012.09.15 ) ( 未分類 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
コメント

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。